住宅ローンを申し込みで加入する保険とは?

住宅ローンを申し込みする時、強制加入する保険があります。
その保険の名前は「団体信用生命保険」といいます。
この保険の詳しい内容は、ローンを組む世帯主に万が一の事があった場合、残りのローン残金が0円になるという保険です。
これは残された家族がローンに困らない様にする為の特別処置です。
どの保証会社かはその銀行によって違いますが保証料は銀行が負担してくれる所が多いです。
こちらで保証料を負担する必要はないので、安心して住宅ローンの申し込みが出来ます。
住宅ローン借り換えを組むにはまず頭金と言う物が必要です。
良く頭金0円で住宅を購入出来る!と言った宣伝も目にしますが、確かに頭金を支払わなくても購入は可能でしょう。
ただし、月々の返済は多くなります。
少しでも返済額を減らしたいのであれば、やはり、最初に頭金を少し支払いましょう。
頭金は目安が物件購入金額の20%と言われていますが、住宅を買うとなると他の費用もかかりますのであくまでも20%は目安で考え、支払える範囲でやりくりすると良いです。
住宅購入の際に役立つものが住宅ローン借り換えです。
申し込みは銀行、または信用金庫から行うのが一般的です。
ローン申請の際は、むこうから提示されるいろいろな資料を用意する必要があります。
やはり、最長35年という長い期間、大きな現金を貸すわけですから銀行側も年収や勤続年数にこだわって審査をします。
ですから、ローン申請は申し込めば必ず通る。
といった甘い感じではありません。
通らない方ももちろんいらっしゃいます。
ありがちな基準は、勤続年数3年以上・年収は300万以上これが最低クリアしなければいけないラインと言われています。

住宅ローン借り換え注意することは?失敗しないコツ!【損しない方法?】